Cloth&String ひびのこと

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | -
青森県立美術館
あまりいい写真が撮れませんでしたが・・・。

 

広〜い敷地の中に建つ美術館。
芝生の緑と真っ白な建物のコントラストが美しく、
とても気持ち良かったです。

常設展は500円で見れます。
まず中に入るとシャガールのバレエ『アレコ』の
舞台背景画3点がお出迎え。約9×15mと巨大。
部屋の中央に椅子がランダムに置かれていてゆっくり
座って見上げるもよし。
それはそれは素晴らしかった!!

青森県ゆかりの棟方志功、寺山修司、奈良美智などの
展示をたっぷり見たあと『あおもり犬』目指して
屋外へ。


どど〜んと現れました。
奈良美智作、高さなんと8.5mもあります。
手前に黄色い花が咲く花壇があって、合わせて
見るとかわいらしいんです。

今回の弘前の旅、10年ぶりに地元の友達にも会えて
いっぱいありすぎて語り尽くせなかったけど、
楽しかったなあ。
街は変わり果てていたけれど、思いっきり津軽弁
しゃべって充電して来ました〜(笑)

夏休みもあと少し。がんばるぞ!!






cloth&string | | -
弘前・観光編
昨日に引き続き弘前、旅の記録です。

__.JPG

ホテルの窓から見える津軽富士と呼ばれる『岩木山』
この日はきれいに見えました。


『カトリック弘前教会』はステンドグラスが見ごたえ
あり。岩木山も描かれています。

__.JPG


赤レンガ造りの『弘前昇天教会』
趣があって素敵な教会でした。

__.JPG

数年前、弘前出身の奈良美智さんが展覧会をした『赤レンガ倉庫』
記念に製作した、大きなあおもり犬のオブジェがありました。

__.JPG

『ミニチュア建造物群』は弘前の歴史的建造物が10分の1サイズ
で勢揃いです。


土手町にある『一戸時計店』は風見鶏の時計台
が目印です。


『亀屋革具店』は東北のエルメスの異名をもつらしい。
受注生産のトートバッグは数ヶ月待ちのようです。
店内では職人さんが作業中。古〜い足踏みミシンを使って
いました。

今回はわたしも知らなかった弘前めぐり。
洋館が多いレトロな街。充分楽しめました。
明日は『青森県立美術館』を紹介しますね。






 
cloth&string | | -
弘前こぎん刺し
先日1泊ひとり旅で東北弘前に行ってきました。
新青森まで新幹線が通ったので昔とは大違い。
東京から約3時間半で着くので随分近くなったものです。

高校までは五所川原なので故郷でもあるわけですが、
両親が上京してからは帰る機会がなく、なんと10年ぶり。

まずは今回の目的のひとつ、こぎん刺し体験をしてきました。


ここ『津軽藩ねぷた村』ではねぷたの展示や、津軽三味線
の生演奏、いろんな民芸品の製作体験が出来る施設です。

__.JPG

ねぷたの由来とお囃子を聞いたり、太鼓もたたかせてくれました。


そしてこぎん刺し体験。
小さい頃から目にしていたこぎん刺しですが、自分で
やろうと思ったことはありませんでした。
最近気になりはじめ本を買ってみたものの・・・。
東京でも教室はありますが、どうせなら地元で。

写真下のキットをもらってマンツーマンで約1時間の
レッスンでした。こぎん刺しのお土産品を売っている
一角でたたみに座布団、正座で。
正座って久しぶり。津軽弁で教えてもらうのもまたいい。

刺繍と違って手順がちょっと独特なのです。
目を数えながら進めて、一目間違えるとバランスが
くずれるのでやり直し。
時間のある時にゆっくりじっくりやりたいな。

写真上の材料は『つきや』というお店で購入。
東京ではなかなか手に入らないんですよね。
通販出来るお店も数少なくて。


品揃えは揃っていたけど、何を買っていいのか
迷って小さい布と糸と針をとりあえず。
色合いとか悩みますね〜。
それがまた楽しいのですが。

明日は弘前観光編をお届けしますね。





 
cloth&string | | -
京都3日目 まさかの…。
本日ふたつめの記事です。
帰りの新幹線の中で書いています。
京都最終日、なんと娘が発熱して
しまいました。
なので今日はチェックアウトを少し
遅くしてもらい、出発ギリギリまでホテル…。
主人と息子は予定通り出かけてもらいました。



昨日の朝食。
娘はこのホテルのバイキングを
とっても楽しみにしていました。
昨日は元気に食べてたんだけどな。



お昼ごはんです。さっきやっと食べる
ことが出来ました。
奈良の柿の葉寿司。おいしかったぁ。

小1の娘を抱っこしながらの移動だったので、
手がふるえ気味(笑)
昨日は咳がでていたので歩くの辛いかと
「抱っこしようか?」「おんぶしようか?」
と聞いてもいいって言ってたのに、
今日はよほどしんどいらしく、
すんなり抱っこさせてくれました。
かわいい?
わたし汗だく。



佐川急便、京都バージョン。
いいですね、こういうの。






cloth&string | | -
清水寺〜ねねの道
昨日から京都に来ています。
子連れ京都ははじめてです。
東京駅近くの停める予定だった
安い駐車場がまさかの満車。
道が混んでいて時間ギリギリだった
ので、地下駐車場に…。
タクシーの方が安かったぁ。



清水寺です。平日なのに以外に人が多い。
土日はすごいことになりそう。
残念なことに一部改修工事中でした。





清水寺から三年坂を通ってねねの道へ。
距離感がわからずタクシー使っちゃいました。
タイムスリップしたみたい。
そして祇園へ。



どぅどすえ?

日曜日帰ります。
お問い合わせのお返事遅くなります。





cloth&string | | -
台湾おかいもの
油化街からぶらぶら歩いてビーズ街を探して
たまたまみつけた精油や化粧品のお店。
何人か買い物客がいたので、ちょっとのぞいてみることに。

photo.jpg

第一化粧品たぶんこれがお店の名前。


お部屋の香り用に檜香、手づくり石けん用に苺と
甘〜い香りの牛乳を買ってみました。
20mlも入っています。3つで約2000円ちょっと
なので安いのでは?!


永康街の雑貨店でみつけたうさぎのこども用はし
とはし置き。


雑貨店近くの文房具屋さんで買ったマグネットの着せ替え。
2種類あって選べず、おみやげにも出来るしと
両方買いましたが、結局どちらも娘のものに。


台北101で買った娘のそんなにチープでもないアクセ。
クレアーズよりは高かったかも。
ついつい・・・。

おまけ。


エバー航空でもらったミョーな人形とトランプ。
いちおうスッチー人形みたい・・・。


 
cloth&string | | -
おいしい台湾茶
台湾といえばお茶。
永康街にあるこのお店、『沁園』。

photo.jpg

オーナーさんは日本語が上手です。
ちょうど日本のテレビ出演の電話があり、忙しい中
対応に追われていました。


他に何件かお茶のお店は行きましたが、こちらのシンプルな
パッケージが一番良かったです。
だいたいどのお店も試飲させてくれます。
台湾の代表的なお茶、凍頂烏龍茶は花粉症にもいいそうです。
後日もう一度このお店に行きました。

そしてお茶を買ったらやはり、茶器も欲しくなります。

photo.jpg

『茗泉堂茶荘』は最初行った時、外出中の張り紙が。が〜ん。
店内は見えるのに開かない・・・。
泣く泣く次の日また行きました。お昼ごはん食べに行ってたみたい。
何もふたりで行かなくても・・・。

ここのオーナーさんも日本語がとっても上手。


白に見えますが、うすいうすいグリーンです。
とっても素敵な色。
木の茶盤は上のお店、沁園で買ったものです。
思いきって全部揃えて来て良かったです。
(といっても全部で1万円ちょっとだけど)
日本で買うと割高だし、気に入ったものってなかなかみつからない。
あとは割らないように大事に大事に使います。


おみやげのパイナップルケーキ。
種類がたくさんあるのでどれがいいのかさっぱり。
でもどれでもおいしいみたい。
お茶うけにぴったりです。





 

cloth&string | | -
台湾ホテル・飛行機編
本日2つめの記事です。
今回、羽田発にこだわって探しました。
やはり便利!
羽田空港は江戸情緒あふれるお店が勢揃い。
お店を見るだけででも楽しそうです。

photo.jpg

エバー航空の機内食です。これは帰り、ポークなんとか?
行きは酢豚かシーフードドリアでデザートはハーゲンダッツ
の抹茶がつきました。
フライト時間行きは4時間近くかかりましたが、帰りはなんと
2時間20分。近い!
映画、最後まで見れなかったです(苦笑)

ホテル選びは最後まで悩みました。
最寄りの駅や、繁華街の台北駅からは離れているので。
結果移動はほぼタクシーだったのでまったく問題なかったです。
九分行きのバス停がすぐ近くだったので便利でした。

photo.jpg

和洋中揃った朝食バイキング。
写真は最後の日。おかゆにトッピングを何種類かのせています。
大根餅とサラダとカリカリベーコンと。

このホテル2階に大きいジャグジー風呂とサウナ、トレーニング
ルーム、プールがあり宿泊客は無料で利用出来ます。
これがきめてだったんですが・・・。
16歳以下はだめだったんです。残念。
主人と交替で大人はゆっくり入れましたけどね。
お部屋のお風呂もトイレと別になっていて広々として気持ちよかった
ので子どもたちも満足。

そして今回の台湾旅で一番驚いたこと。
トイレの紙を流せません!!
ガイドブックで見るかぎり、そういうところもたまにあるという認識
で行ったものの・・・。
流せるトイレはひとつもありませんでした。
ホテルだって流せません。
大きめのゴミ箱がおいていて、みんなそこに捨てるんです。

日本に帰ってきて、紙を流せることに幸せを感じました(笑)

 
cloth&string | | -
台湾くいだおれ その2
台湾といえばやはり小龍包。
旅の間、何回か食べました。

photo.jpg 

中の具もキムチだったりカニみそだったり、お店によって
いろいろありました。

photo.jpg

これは油化街近くの屋台。とても人で賑わっていた餃子の
お店。焼き餃子も水餃子もとてもおいしかったです。

photo.jpg

唯一食べた台湾スイーツ。手前はタピオカ入りの豆花。
奥は白玉入りおしることいった感じでしょうか。
どちらもあたたかいのを頼みました。
ほんのりしたやさしい甘さでおいしかったです。
他にもたくさん台湾スイーツのお店はあったのですが、
寒いのでなかなか食べる気になりませんでした。

ガイドブックに載っていて日本人がよく来るお店はだいたい
日本語のメニューもあるので助かります。
屋台ではほぼ指差し注文(笑)
でもどれもおいしいので、あまりはずれはなかったかな。

まだまだ台湾旅の記録はつづきます〜。











 
cloth&string | | -
台湾くいだおれ その1
台湾どうだった?と聞かれたら迷わず
「台湾はおいしかった」と答えるでしょう(笑)

一番最初に食べたのがこの屋台の小龍包。
なんと一個約20円。

photo.jpg

小腹がすいていたので、みんなでひとつづつほおばりました。
汁のない小龍包、肉まんじゅうみたいなものでした。
食べやすかったです。

photo.jpg

一日目の夜は初夜市へ。ホテルから比較的近い遼寧街夜市。
ここは食べ物だけの屋台がたくさん並んでいました。
勝手がわからずしばらくうろうろ。
人の入りがいい角の水餃子のお店に入りました。
言葉もまったくわからないので、いったいこの値段で餃子何個なのか
の検討もつきません。
たまたま隣に座ったおじいさんが片言の日本語で教えてくれました。
ここの水餃子ほんとおいしかったです。写真にプラスたまごスープで
全部で約700円でした。安い!!
このあと違う屋台で麺2種類たのんで約300円。安い!!

photo.jpg

これは日本の代官山みたいなところと言われる永康街にある
刀削麺のお店。外から麺を削っているところが見えます。
薄味でやさしい味でした。おいしかったです。
クレープみたいのはねぎ餅。これもまたおいしい。
有名店らしく地元の人や、日本人で店内はいっぱいでした。
まだまだたべものネタはありますが今日はこの辺で。
その2につづく。

 
cloth&string | | -
Infomation
東京世田谷、駒沢公園近くの小さな洋裁教室です。 詳しくはホームページをご覧下さい♪
ホームページ
Recommend
Entries
Categories
Archives
Others